2005年11月25日

HOPE VISION HID ライティングシステム

ふとしたことから9月頃から自転車通勤を始めた。
きっかけはテレマークシーズンに向けて脚力不足を何とかしたいと考えていた所に、現在の職場までもし自転車で行こうとすると、殆どの行程が荒川CRだけで済んでしまうことに気付いたことで、実際走ってみると片道22km弱で途中信号に止められるのは2〜3箇所と、とても恵まれた環境であることが分かった。

 仕事や天気の都合で車で行くこともあるので平均週2回、ほぼ2ヶ月で1000km位を走ったのだけれど、田舎の車道や土手上の道が殆どなので、夜間の視界が悪いのが難点で、実際マンホールの段差に気付かずハンドルを取られて生垣に突っ込んだことが1回、アスファルトの段差が見えずにバランスを崩すこと数知れず・・・このままでは健康のためにやっていることで怪我どころか命に関わるような怪我の可能性も!

前置きが長くなりましたが、こんな不安がこれくらいの物で解消されるなら安い安い!と自分に言い聞かせて今回導入したのがこちら
hope-box2.jpg

今日Fedexで届いたばかりなので、とりあえず充電してみて近くの河原で照らしてみると、今までのフィラメントやLEDライトとは別次元の明るさにびっくり

本体はこんな感じです
hope1.jpg
CNC加工で質感も非常に高くかなり良い感じ。
この製品の特徴はステムとライトが一体型になっていて、バッテリーもスライド式のブラケットでステムの下側に固定するシステムになっていることで、他社の自転車用HIDライトのようにバッテリーをフレームなどにぶら下げる必要がないので見た目がスマートでとてもカッコ良い!

ちなみにHOPEのステム専用ということになっているけれど、試しにTHOMSONに合わせてみたらネジ位置は同じようで、すんなり入った。分かっていればステムは買わなかったのに!無念・・・・

他のパーツがまだ揃わないので装着はまだ先ですが、使い始めたらレポートします。
暗い夜道を走るツーキニストにはきっと素晴らしいアイテムになると確信してます。
posted by KWSKa3i at 23:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

久しぶりのキャンプ

久しぶりに友人とキャンプへ行きました。長崎県の雲仙へ!
釣りとか、BackPacking以外で純粋にキャンプだけって言うのは久しぶりでした。
セットアップ↓

設置.JPG

素晴らしい晴天に恵まれて良い気分です↓

晴天.JPG

私が10年ほど前に購入したアウトランド。佇まいが良い感じです。大好きな角度↓

アウトランド-1.JPG
う〜んセクシー↓
アウトランド-2.JPG

お昼は、BigDipperをイメージしたフランスパン?とダッジで↓

Big Dipperイメージ?.JPG
お昼.JPG

珍しいテント登場↓

お仲間-1.JPG

けど、これってSDUよりはるかにパフォーマンス優れています。換気の機能は素晴らしい↓

お仲間アップ.JPG

次は、何時キャンプへいけるかな〜。

あっ実は7月に北海道へ釣り&キャンプへ行ったのでした(まずは川)↓
釧路リバー.JPG

川の流れは最高だったのですが、まだ少し時期が早かったみたいで×↓

釧路リバー2.JPG

今度は湖へ!いきなりヒット!!↓

湖ヒット.JPG

大物は意外と岸近くで!!↓

湖取り込み.JPG

ビッグフィッシュ!↓↓↓


アメマス.JPG

北海道へはSDVを持って行きました↓


キャンプ風景.JPG

幸せな気分です。↓


タープより望む.JPG

ジョークですが、髭がイカシタ人発見! ↓


湖で見かけた立派な髭.JPG

あ〜北海道は良い所。自然が一杯! 身も心も洗われます。最後は宿でユックリと↓

宿.JPG

ついつい長くなってしまいました・・・。



















posted by drake at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | drakeの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

MSRの赤缶

先日のキャンプでの 1 コマ。ご存知MSRが本国で販売しているガス缶(中身入り)。中を空にしても飛行機には持ち込めないので念のため。それとどこの通販ショップでも海外発送は不可です。

msrcartridge.jpg

ちょうどBackcountry.comで、このカートリッジを使ってイコールコンディションにしたストーブ比較が掲載されている。記事のイチ押しはMSRのPocket Rocketだけど、火力や使いやすさではOptimusのCRUXも捨てがたいらしい。非常用予備火器として110g缶といっしょにザックの片隅に放り込んでおくこともできるし、前室で使うなどして風対策さえ万全ならとても良いストーブかな。
posted by Jabbersig at 21:38| Comment(4) | TrackBack(0) | ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。