2005年12月08日

Markill Mountaineering Wide Mouth Bottle

20年以上昔のことだけど、登山を始めた頃に最初に買った水筒が、マルキルのマウンテニアリング・ワイドマウス・ボトルの 1リットル版だった。当時はポリタンクか細口のグランテトラみたいなボトルが大勢を占めていたけど、ポリの臭いが嫌だったことと、『直接火にかけられるので、雪を詰めて溶かしたり、ティーバッグをそのまま入れることも可能』という説明書きにヤラレて購入した。
結局雪を溶かさなければならないシチュエーションには遭わなかったし、ただの水筒としてしか使わなかった。ねじ式キャップの締め方をミスして、ザックの中が水浸しになったこともあったっけ。

マルキルボトル

これは1.5L版。元々持っていたボトルは捨ててしまったけど、ついつい懐かしくてまた買ってしまった。
posted by Jabbersig at 21:55| Comment(4) | TrackBack(1) | クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MALKILL懐かしいですね!まだ売ってるんですか?
僕は細口の青色1.5Lを愛用していましたが、しばらく放っておいて久しぶりに使ってみたらピンホールが空いていて水浸しになりました・・・
Posted by KWSKa3i at 2005年12月09日 23:45
マルキルの水筒、TBさせていただきました。最近購入されたとのことですが、よろしければお店をお教え願えないでしょうか?
Posted by 中田 at 2006年05月06日 21:51
中田さん はじめまして
コレ、オークションで昨年たまたま見かけて買ったんですよ。置いてある店も元々少なかったですよね。パッキンは私も自作しなきゃと思ってます。
Posted by jabbersig at 2006年05月06日 23:29
オークションでしたか。一応エバニューにパッキンの有無を問い合わせていますが、返答はまだありません。何か情報ありましたらまたお知らせします。
Posted by 中田 at 2006年05月10日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10319705

この記事へのトラックバック

マルキルの古い水筒
Excerpt: 最近、母親が以前使っていたのを譲ってもらったネジ式広口のマルキルの古い水筒(1・5リットル)が気に入っている。GWの白馬もこれを使用した。 理由は、??春山はのどが渇くので1リットルでは足りない..
Weblog: JBL4344とプラスα
Tracked: 2006-05-06 21:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。