2009年05月05日

ウッディな座椅子

久しぶりの投稿。

最近、仲間内で木製のキャンプチェアが流行ってますね。
座り心地よく、手触りよく、自然の素材って、使っていて安心できます。


でも、私は自称地べたキャンパー。
チェアは、スタイルに合わないんです(って、使っていますが)

15年ほど前に、近所のホームセンターで購入した、木製座椅子。
そういえば、木製の椅子、おいらも持っていたなぁ、と思い出し、
白馬でのキャンプ時に、倉庫(車とも言う)から引っ張りだしてみた。

P1050700.JPG


一応、コンパクトに丸まります。
P1050702.JPG
丸めて、ストラップをくるっとまわせばOK

焼き印が押してあるので、メーカーがわかりました。
P1050701.JPG

アメリカはマサチューセッツで作られている、HOWDA SEAT
なんと、今でも作られているようです。

今でも作られているどころか、100年以上続いている老舗だったのね。
これ、購入時、タグに象のマークがついていて、インド製かと思っていた(笑)

地べた派は少なそうなので、流行らないね。これ(笑)
posted by ういり at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ファニチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ういりさん
すっかりホッタラカシにしてたココに書いていただいたんですね。
こういう座椅子をオフィスで腰痛持ちの人が使ってました。
私の場合、板の隙間に肉が挟まりそうで(笑)
Posted by tetk at 2009年05月07日 22:08
自分のところに書いても良かったんですけどね。

この椅子のメーカーサイトを見ると、椅子や車椅子の方が使用しています。
腰痛に効果あるんですかね。
たまには家でも使ってみようかな。
(肉がはみ出るほどの隙間は無いですよ)
Posted by willy at 2009年05月09日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。