2005年02月14日

Phoebus 725

ホエーブス725がやってきた。オーストリアからやってきた。
phoebus725

今回たまたま程度の良さそうなストーブを見つけて買ったら、どうやら破格値だったらしい。新型、旧型、旧旧型と大きく分類できるそうだが、これは旧旧型で多分自分と同じくらい生きているのかな。自分の記憶にあるのは新型のみだったけど、今年はこれを背負って山へ行こう。
phoebus725-2

機関も快調。とっても楽しい。
posted by Jabbersig at 17:34| Comment(7) | TrackBack(0) | ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今更ですがコメントを(笑)
本当に綺麗そうですね・・・しかも破格値!

風防なんか新品のよう。
でも流行のlight&FASTとは対極に走ってますよね。
名づけるとしたらVintage&favoriteとか?

でもお気に入りの道具を使うために登る!
これはこれで楽しいんですよね。
Posted by KWSKa3i at 2005年02月17日 23:30
訂正・・・
light→liteでした(恥)
Posted by KWSKa3i at 2005年02月17日 23:38
風防はそこそこ錆も出てるんですよ。遮熱版、五徳、ハンドルを磨いたらピッカピッカになりすぎて、まるっきり古物の味わいが無くなっちゃいました。ま、これから自分で味わいを付けていくからいいんですけどね。
Posted by tetk at 2005年02月17日 23:44
#725にサイレンサーを被せると
#6725になるみたい(笑)
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f32789061
火が赤いこと、やや気になっています
ゴトクも延長しないと、ぶつかる
でもつい誘われそうな改造方法だと思う
誘惑に負けそう、、、、
Posted by JSB at 2005年03月03日 17:41
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g30117034
ゴトクもタイミング良く?出ている
出来すぎた話です(笑)
Posted by JSB at 2005年03月03日 17:45
ハハハ、出てますね。まったく私でも関係者でもないですよ。でも何かの思し召し/啓示かもしれませんからポチっと(笑)。
私のは青い火が勢い良く出てますけどね。
Posted by tetk at 2005年03月03日 23:33
ポチッと押したら
意外に、落札出来てしまった!
これも炎、あっ違った、縁かな
すると
オプティマスのポンプが使える特製アダプター
が、またもヤフオクに、、、
ここまで来れば
行くところまでいってみるか!と
落札&チューニング開始!
かくして、
コブラバーナー付き#725にmidiポンプ付き
青い炎で燃えるんだが、タンクが温まるのに
時間が掛かりすぎる感じ。その対策として
ゴトクをスーパージュラルミンにしたい!
これで、発生した熱を素早くタンクに伝導させて
みたいなぁ(アブナイかも、笑)
気温によって、使い分けるのも、アリだな
、、、、、、、、、、、、、、、、、
#625のパワーは永く馴染んでいるが
#725、良く分からない

Posted by JSB at 2005年03月18日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。