2006年09月28日

八ヶ岳 - 編笠&権現ハイキング・キャンプ

赤岳阿弥陀.jpg

9月23-24日、台風で天候が危ぶまれたものの、関東方面にはあまり接近しなさそうだということで、みんなでキャンプを目的に八ヶ岳の編笠山と権現岳へ行って来た。

「駐車場から編笠山と権現岳を見上げる」
parking.jpg

各自バラバラに登ってテン場で会おうという趣旨だったけど、自然とおよそ出発の時間に駐車場に集合と相成った。さすが山の経験者たち。
大人5名子供1名で出発しようとした瞬間、Sさんが駐車場着。こっちは集団なんで先に登り始めてます。

「長男」君を先頭に樹林の中を登る。グループだと途中の小休止が大休止になってしまうねと言いながら雲海を経由して押手川に到着。「若いんだから編笠山頂経由で行きなよ」とけん制するものの、結局全員で巻き道をテン場へ向かう。

「テン場に出現したmoss村」
mossvil.jpg

早飯してテントを設営してダラダラしていると、きょう中に権現岳を往復してくる気持ちが失せてしまった。テン場での昼寝ほど気持ちいいものは無い。
ガスが多い午後だったけど、夕方前に一応編笠山を往復。5分待って10秒だけ権現や赤岳が見えるといった感じでした。

「テン場の夕暮れ」
夕暮.jpg

日が暮れ始めるとともに空も晴れて綺麗なオレンジの空が出て、夜7時頃は天の川クッキリの素晴らしい星空。わずかな時間に人工衛星を何個も目撃。台風後の晴天に恵まれました。

「同じ曲線?」
輪郭.jpg

翌朝も快晴。他のパーティは朝一で編笠まで往復してたみたいだけど、我々はノンビリ朝食を摂り、そのまま権現岳へ向かう。

「のろし場からのギボシと権現」
権現岳2.gif

「ギボシからの赤岳(左)と権現(右)」
権現岳.gif

「権現岳山頂」
権現山頂.jpg

「権現岳からの編笠(左)とギボシ(右)」
ギボシ.gif

「帰路で見えた青年小屋」
青年小屋.jpg

テン場へ戻るとすっかりテントも乾いてフライシートがパンパンに張れている。これだけ綺麗に張れているmossのそんなに見かけないぞ。
outlook.jpg

青年小屋に戻って昼食と撤収をして、午後3時頃に駐車場に下山。日曜は快晴で、立山・北ア・乗鞍・中ア・南ア・富士山・・・360度の展望も堪能できたし、やっぱり山はいいよね。
次はどこへ行こう?
posted by Jabbersig at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24579662

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。