2007年02月12日

レビュートーメン・ランドマーク

landmark.jpg
のりちんのサイトで話題に上がったから載せてみた。裏面に『LHOTSE EXPEDITION 1988』って書いてあるけど、ローツェとどんな関係があるのか知らない。

当時、高度計を内蔵したモデルが欲しくて買いにいったんだけど、あまりのゴツさ厚さにビビって大人しいデザインのコレにした。24時間表示による方位計機能があるんだけど、実際コレをはめて山へ行ったことは無し。もっぱら街専用。ついでに蓋が開く意味もイマイチ不明。
【関連する記事】
posted by Jabbersig at 16:47| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜コレです!コレです!
ベルトは黒革のを狙ってました。
保護カバーの蓋が開くのって、何とも購買意欲をくすぐってくるんですよねー。

裏面の『LHOTSE EXPEDITION 1988』は、
レビュートーメンが冬のローツェ登頂でどっかの隊のサポートで成功した記念だったと思います。
Posted by のりちん at 2007年02月12日 21:04
黒革って↓かな?
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/92280908
渋くてカッコいいよね。

着け心地は断然革の方がいいんだけど、数年でボロボロになっちゃうよねー。別の安物革ベルト時計が特殊サイズで、替ベルトを探すのに苦労したことがありました。LANDMARKはよくあるサイズだったのかなあ。
Posted by jabbersig at 2007年02月12日 22:08
jabbersigさん、どーもデス。

そうそう!コレです♪
意外と安く落札してましたね(安い?高い?)
革の耐久性はあんまり考えてませんでした。
Posted by のりちん at 2007年02月14日 21:55
いや〜、今日何だか気になってこのランドマークを20年ぶりに引っ張り出してメンテしました。ヒマラヤの遠征隊が使ったって当時言ってた記憶があります。明日黒革のベルト買いに行きます!綺麗にしてまた使います!


Posted by derosa at 2009年10月04日 23:12
はじめまして。Shimazakiと申します。
検索エンジンで探してこちらにたどり着きました。
実は、上高地や戸隠などへの登山をこの時計とともに長く楽しんできましたが
先日、とうとうブレスレットのベルトが切れてしまいました。
ネットでも探しましたが、時計自体の中古も部品もほとんどありません。
突然の勝手なお願いで申し訳ありませんが、もしブレスレットの部品などお持ちでしたら、譲っていただけないでしょうか?
ご検討いただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。



Posted by Shimazaki at 2009年12月13日 17:10
Shimazakiさん こんにちは
購入時にベルトを詰めてもらったときの余りパーツがあるだけなんです。これじゃ足らないですよね?
Posted by Jabbersig at 2009年12月13日 19:31
Jabbersigさま こんにちは!

突然の書き込みにもかかわらず
さっそくのお返事ありがとうございます。
ブレスレット型ベルトの、1〜2コマ分の部品があれば修理可能だそうです。
本当に勝手なお願いで申し訳ありませんが
譲っていただけると、大変嬉しく思います。
もちろん、無理にとは申しませんので
ご検討いただけると幸いです。
Posted by Shimazaki at 2009年12月14日 23:44
すみません、追伸です。

Jabbersigさま
必要なコマ数ですが、2コマ必要とのことでした。
大変失礼いたしました。
2コマ分ございましたら、どうぞご検討いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by Shimazaki at 2009年12月14日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。