2005年05月06日

Gregory (Noall) Mountaineer II

パックで有名なGregoryブランドで日本でも販売されていたテント。1994年ころまでカタログに記載されていたようです。しかしこれは別にグレゴリーが開発したわけじゃなくて、今は無き『 Noall 』というメーカーのOEM。何種類かのテントがグレゴリー・ブランドで発売されていたけど全部Noallの物でした。詳しくは知らないけど、Gregoryの創設者のウェイン・グレゴリーとNoallのスティーブ・ノールは友人で、NoallのテントはGregoryと同じ縫製工場で作られたらしい。
mountaineerII-1.jpg

ポール・スリーブはメッシュ素材。フライシートの生地も厚いクラシカルな作りになっています。総重量も3.5kgになってStardomeといい勝負かな(SDの方がちょっと軽い)。Noallは1980年代から90年代初頭にかけて、アウトドア業界に元気があった頃のブランドでした。
mountaineerII-2.jpg

形状はMoss Stardomeのフレームワークを変形させたと考えればわかりやすいかも。ベシカピシス部を大きくした魚座型フレームに、斜めに走るセンターポールを追加しています。ドアは横側の幅の広いパネル面に前後二ヶ所設けられており、それぞれに前室が付きます。フロアは巻き上げ式、フライの色がターコイズ系で夜見るとちょっと寒々しいかも。
mountaineerII-3.jpg

↓黒線はフロア形状。青線はフライシートのカバーするエリア。赤線はポール。(正確な図ではありません)
mountaineerII-spec.jpg
posted by Jabbersig at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3464631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。