2007年06月24日

チタンダブルマグが好き

SANY0004.JPGSANY0003.JPGSANY0002.JPGダブルウォールのマグカップが好き。
熱い物は冷めにくく、飲み口も熱くならない。
とりわけチタン製のものは味も無いし、軽いので山にも持っていける。

熱い飲み物を飲むのに便利なだけでは無い。
チキンラーメンみたいにお湯を注いで待つだけの保温調理するのにも適している。

昨秋の登山の時も、お湯を沸かして注ぐだけのフリーズドライフーズとチキンラーメン、マッシュポテトなどを組み合わせてお湯を沸かすだけで煮込みが必要な食材は一切持って行かなかった。このおかげで2泊3日110缶の2/3位を消費するだけで済んだ。上手く使えば4泊位は1缶で済みそうである。

そんな訳で、今までも2つのダブルウォールカップをスタッキングして常時持って行っていたのだけれど、コッフェルやガス缶との組み合わせに不満があった。上手くスタック出来ず、嵩張ってしまっていたのである。

何とかしたいなぁと思いつつ、Wild1で物色したら、丁度良いのがありました。

*の雪峰というシリーズ。高さ3種類、入れ子式にスタッキングできる様、豊富な直径がが揃っている。

存在は知っていたけれど、あまり真剣に見たことは無かった。

でもこれだけしつこくサイズを各種取り揃えるのはシステム化大好きなこの会社ならではとも思う。他社ではやらないだろうなぁ。

売り場の110缶を拝借し入れて見ると、丁度良さそうなのはギリギリ入らない。しかし思いついてガス缶を反対にして入れてみると、誂えたようにはまった。M400というサイズである。コーヒーなどの飲み物用に丁度良い大きさ。

これがすっぽり入るのがM600というサイズ。スープを飲んだりチキンラーメンや、最近出た日清カップヌードルのリフィル?を作る時なんかに具合が良さそうである。しかもこれは250缶と直径がほぼ同じなので、色んなコッフェルと相性が良い。

とりあえず手持ちのPRIMUSのトレックケトルに入れてみた。
このケトルにカップ2個と110缶、ガスバーナー1個がすっぽり、がたつきも無く(これは重要)綺麗に収まった。

コンパクトでかなり満足な組み合わせである

しかも110、250のガス缶とほぼ同じサイズなので、それぞれを色んなコッフェルやジェットボイルに収納でき、応用も利きそう。

色んな物を組み合わせてピッタリ嵌った時って凄く嬉しいですね!
posted by KWSKa3i at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45810014

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。