2005年11月21日

久しぶりのキャンプ

久しぶりに友人とキャンプへ行きました。長崎県の雲仙へ!
釣りとか、BackPacking以外で純粋にキャンプだけって言うのは久しぶりでした。
セットアップ↓

設置.JPG

素晴らしい晴天に恵まれて良い気分です↓

晴天.JPG

私が10年ほど前に購入したアウトランド。佇まいが良い感じです。大好きな角度↓

アウトランド-1.JPG
う〜んセクシー↓
アウトランド-2.JPG

お昼は、BigDipperをイメージしたフランスパン?とダッジで↓

Big Dipperイメージ?.JPG
お昼.JPG

珍しいテント登場↓

お仲間-1.JPG

けど、これってSDUよりはるかにパフォーマンス優れています。換気の機能は素晴らしい↓

お仲間アップ.JPG

次は、何時キャンプへいけるかな〜。

あっ実は7月に北海道へ釣り&キャンプへ行ったのでした(まずは川)↓
釧路リバー.JPG

川の流れは最高だったのですが、まだ少し時期が早かったみたいで×↓

釧路リバー2.JPG

今度は湖へ!いきなりヒット!!↓

湖ヒット.JPG

大物は意外と岸近くで!!↓

湖取り込み.JPG

ビッグフィッシュ!↓↓↓


アメマス.JPG

北海道へはSDVを持って行きました↓


キャンプ風景.JPG

幸せな気分です。↓


タープより望む.JPG

ジョークですが、髭がイカシタ人発見! ↓


湖で見かけた立派な髭.JPG

あ〜北海道は良い所。自然が一杯! 身も心も洗われます。最後は宿でユックリと↓

宿.JPG

ついつい長くなってしまいました・・・。



















posted by drake at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | drakeの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

2005GW

釣り吉三平・・・久しぶりにテレビで見たら面白いですね。童心に戻ります。
少しですが、GWのキャンプ・釣りをアップします。

長崎を出たのが丁度お昼頃、目的地の宮崎県日之影町日之影川は神々の舞い降りた町、宮崎県高千穂町のもう一つ裏側の山に流れる川になります。

目的地に着いたのは午後8時。もう辺りは真っ暗でしたが、何とかテントを設営しました。
通常のGWは登山客で賑わうのですが、今年は私の他は1張り無人のテントがあるだけでした。
YORU.JPG
この日は渋滞疲れもあって、午後10時頃には爆睡しました。

変わって翌日5月5日晴天です。
ASA2.JPG

で・・・釣りですが今回はつり人が異常?に多く、30分〜1時間おきに人が川へ降りていきます。ど〜しようか迷ったのですが、釣れるのは5センチ程度のヤマメ・・・絵にならないので
前回の(先々週)の写真でご勘弁を。
YAMAME1.JPG
ここはとても水が綺麗で、おのずとヤマメも綺麗に育ちます。しかし本当に宝石のように綺麗です。

少しばかりの釣りをして、お腹が空いたので昼飯に。最近のお気に入り丸大食品の即席パスタ。簡単に出来る事と2食入りで300円程度だったと思います。是非お試しあれ。
MESHI.JPG

天気予報を聞いたら、今夜から九州地方は大雨。まぁ降るのは夕方からみたいなのでテントが乾いた所で撤収。タープのみそのままでビール飲んでお昼ねタイム。
HIRUNE.JPG

なんと、テントの上にこいのぼり≠ェ見えました。
ホントはこいのぼりが見えるまですっかり今日はこどもの日と言う事を忘れていました。
KOINOBORI.JPG

ユックリ昼寝して時計をみたら、午後2時を回っていました。撤収作業を完了しチョット寄り道して帰る事に。以前から気になっていた竹細工のお店&自営博物館を見に行きました。
MEIJIN.JPG
↑竹細工の名人です。大英博物館やアメリカの博物館でも展示されている
BACKPACK.JPG
↑backpack
RANCHI.JPG
↑ランチボックス
TORAPU.JPG
↑これは、ヤマメやウグイを捕まえる罠です。九州ではヤマメの事をエノハ≠チて呼ぶ地域が多いです。

写真では伝わりにくいと思いますが、一つ一つがとても繊細な作りで、尚且つ実用的に確りとした作りになっています。なかには作成後30年経っている物のありましたが、全く壊れる事無く、まだまだ現役って感じられました。
惜しい事に、この作成者はお亡くなりになりましたが、是非次の世代に引き継いで頂きたいものですね。




posted by drake at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | drakeの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

釣りキャンプ?キャンプ釣り?

最近、釣りの為のキャンプが、キャンプの為の釣りになってる傾向があります。
何故かって言うと釣れない≠ゥらです。九州には解禁日から大物(尺ヤマメ)が釣れる川が何本もありましたが、ここ数年はどの河川もサイズが小さくなる一方。やはり環境の変化でししょうか、河川の汚染でしょうか?数年前とは明らかに違います。人間の目では大きな変化は感じられないのですが・・・。


DSC01176.JPG
posted by drake at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | drakeの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。